· 

稲は、田んぼで夢を見る。

植物には感情がある。

 

という、報告がある。

1966年アメリカのクリーヴ・バクスターの考えだ。
彼は部屋にあったドラセナの鉢にポリグラフ(嘘発見器)をつなぎ水分の動きを分析しようとした。
ある時、ドラセナに危害を加えようとしたら、嘘発見器が突然強い反応をしたというのだ。
「こいつ、何か考えていやがるぜ」(次元大介の声で)
と、バクスターは気づいた。

例えば、サボテンの前で別のサボテンの鉢をわざと叩き割る。
すると、サボテンは強く反応する。
次に、鉢を叩き割った男が部屋に入ると、やはり強く反応したという。

バクスターの実験は、証明されたわけではない。
「そもそも、植物に感情などあるはずがない」
という意見が多数だ。
とはいえ次第に、植物たちが、なんらかのやり取りをしていることも分かってきた。

アカシアはキリンに食べられると瞬時に葉に毒を送り込む。

しかも、近くの仲間にもキリンがいることを知らせる。

アカシアたちは、一斉にまずい毒を葉っぱに送り、みんなでキリンを撃退するのだ。

音でコミュケーションをとる植物がいることも報告されている。
A(ラ)の音を種に聞かせると、根がAに向かって伸びるというのだ。

音で、彼らはなんらかのやり取りをしているらしい。


Aという音が面白い。
オーケストラで、最初にオーボエが出す音と同じである。
A————。
Aの音には、何かあるのかもしれない。

 

最近、IKEAが、こんな実験をやった。
2つの植物を育てる時、一方は可愛がり、一方は蔑むのだ。
すると、蔑まれた方は、たちまち元気がなくなる。

稲もまた、何かを感じながら生きているのだろうか。
手をかけて育てた米は旨くなる。
そこに、何かあると思えてならない。

 

文・イラスト:紙本櫻士

起業でごはん!!

 

HOME

 

【最新マンガな米前線】

 

月見のお供えは盗んでいい。

目立ってナンボ。

丼マン

近道なんてなかったぜ。

伊勢神宮のニワトリは偉いのだ。

米のネーミングとか、そだねーとか。

稲は、田んぼで夢を見る。

出禁の人たち

ゲイとオカマは違うのだ。

シャチョーさん、ホンモノ、ホンモノよ。

うめー米はいねがー

イラストを描こう

 

【ブログ:起業でごはん!!】

R18とR−18。西暦と令和の数式

モノが売れだすPV数

新元号の日は、エイプリルフール

紙が消えていく。

口コミステージキッズ

チャレンジする国の考え方

勤労感謝の日とGHQ

顔文字を作った人たち。

そだねー

100社起業したら、30年後に何社残るの?

モーレツからビューティフルからの、断捨離へ。

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

事務局

株式会社 プレスト

 

〒573-0066

大阪府枚方市伊加賀西町57-4

mail:ohshi@globe.ocn.ne.jp

概要

食と文化で、人を幸せにする会社

株式会社 プレスト

 

代表 紙本櫻士

ライター、コピーライター、アントレプレナー、小説家。日経新聞広告、エッセイ。

共同通信エッセイ。『川の水』(河川環境財団)『あまから手帳』(クリエテ関西)。『サライ』(小学館)などで執筆。交野新聞『僕の神さま』連載中。

SF小説連載『タイムハッカー』(A・ha)『日経新聞月間広告賞』『ノベルなび大賞 小林泰三賞』(『おっぱい』小説)  『僕の神様』(小説 交野新聞連載中)

川はともだち:代表 

薪能と音楽を楽しむ月見『千人の月見の宴』では、7000人を動員しました。

ブログ『起業でごはん!!』